銀座・東銀座・築地のモリタツ眼科 ボード

銀座のみなさんへ 「眼」の日常ケア1
銀座のみなさんへ 「眼」の日常ケア2
銀座のみなさんへ コンタクトレンズ
銀座からのアクセスマップ

モリタツ眼科クリニック 院長ごあいさつ

銀座・東銀座・築地地区にお勤めのOLさん・ビジネスマンのみなさん、お住まいのみなさん。モリタツ眼科クリニック院長の森です。

モリタツ眼科クリニック院長 森 達彦 Tatsuhiko Mori


 東銀座、銀座、築地を中心とした中央区、さらには東京都内東部にお勤め、お住まいのみなさん
 当院は地下鉄有楽町線の新富町駅1出口から徒歩1分、地下鉄日比谷線の築地駅4出口から徒歩1分。また、新歌舞伎座地下の東銀座駅3出口(エスカレーター有り)から徒歩4分。他にも何本もの地下鉄、バスが利用可能な交通至便な位置にありますので、都内からたくさんの患者さまにお越しいただいております。
 眼科一般をひろく診療するクリニックとして、コンタクトレンズや眼鏡の処方、ドライアイの治療、眼精疲労の治療、緑内障、白内障、眼底疾患、目の健康相談、目の検査など幅広く行っています。
 また検査結果は診察室に設置したモニター上で、画像でご本人にご確認いただくことができます。 
 丁寧に診療し、みなさんが安心して受診していただけるように、さらにはみなさんが来院して喜んでいただけるように。

日本眼科学会認定眼科専門医
日本緑内障学会会員
日本医師会会員
2009年 モリタツ眼科クリニック開院

コンタクトレンズ・緑内障・飛蚊症・レーザー(光凝固)治療   院長ごあいさつ 東京都中央区                        銀座・東銀座・新富・築地の眼科

銀座の近視・遠視・乱視・老視

近視・遠視・乱視・老視

目の仕組みは、カメラの仕組みにとてもよく似ています。角膜から入ってきた平行な光線は、レンズに当たる「角膜」と「水晶体」で屈折されて、目の奥の網膜の上で焦点を結びます。この焦点が正しく結べていれば…

近視・遠視・乱視・老視はこちら

コンタクトレンズ

銀座のみなさんのコンタクトレンズ

コンタクトレンズはとても便利なものです。そのかわりにきちんとしたケアをしないと、目に傷害を負ってしまう可能性もなきにしもあらずです。コンタクトレンズは眼科で正しく作って、正しく使いましょう。

コンタクトレンズはこちら

ドライアイ・白内障・糖尿病網膜症

ドライアイ・白内障・糖尿病網膜症・    加齢黄斑変性

目の乾きを訴えられるドライアイの方が増えています。白内障は薬である程度進行を抑えられます。糖尿病の方は、もちろん注意が必要です。光凝固術で進行を防止します。

ドライアイ・白内障・糖尿病網膜症・加齢黄斑変性はこちら

銀座の緑内障

緑内障 患者さんが増えています

視野異常を感じられたら、緑内障かもしれません。緑内障は「開放隅角緑内障(広義)」と、狭い「閉塞隅角緑内障」の2つのタイプにわかれます。適切に治療しましょう。


緑内障の治療についてはこちら

飛蚊症・光視症・レーザー(光凝固)治療

飛蚊症・光視症・レーザー(光凝固)治療

白い壁を見たときに、点状や斑状の模様や、髪の毛や糸くずや虫のようなものが動いて見えたら飛蚊症かもしれません。適切に治療しましょう。

飛蚊症・光視症・レーザー(光凝固)治療はこちら

花粉症・アレルギー性結膜炎

花粉症・アレルギー性結膜炎・アトピー

アレルギー性結膜炎の原因には、ダニやハウスダスト、植物の花粉などさまざまなものがあります。1月の下旬ごろからは花粉症のシーズンになります。

花粉症・アレルギー性結膜炎・アトピーはこちら

院長あいさつ

当院は銀座から近く、交通の便がよいところにあります。検査結果は診察室に設置したモニター上で、画像でご本人にご確認いただくことができます。

院内ご案内

当眼科の院内はとても明るくなっています。バリアフリーを意識して、主だった診療は1階ですべて行えるように工夫しています。またクリニック前の歩道についてもバリアフリー工事を行いました。

スタッフ募集

モリタツ眼科クリニックのスタッフ増員募集についてはこちらに掲出します。

銀座の眼科 アクセス地図

モリタツ眼科クリニックは銀座のマロニエ通りをまっすぐ築地方面に進み、築地警察署を超えてすぐのところにあります。銀座地区・東銀座からは歩いてすぐ、至近です。

モリタツ眼科クリニック
コンタクトレンズ・緑内障・レーザー(光凝固)治療
中央区 銀座・東銀座・築地の眼科

目の健康維持やメガネ・コンタクトレンズ。
日本眼科学会眼科専門医。緑内障学会会員。

東京都中央区築地1-4-7森ビル1階、2階
電話 03-3546-0100