銀座・東銀座・築地のモリタツ眼科 ボード

銀座のみなさんへ 「眼」の日常ケア1
銀座のみなさんへ 「眼」の日常ケア2
銀座のみなさんへ コンタクトレンズ
銀座からのアクセスマップ

飛蚊症(ひぶんしょう)・光視症・レーザー(光凝固)治療

銀座・東銀座・築地地区にお勤めのOLさん・ビジネスマンのみなさん、お住まいのみなさん。白い壁を見たときに、点状や斑状の模様や、髪の毛や糸くずのようなものが動いて見える事を飛蚊症といい、網膜に穴が開いていたり網膜はく離の始まりかもしれません。

■飛蚊症(ひぶんしょう)・光視症・レーザー(光凝固)治療

双眼倒像鏡検査双眼倒像鏡検査双眼倒像鏡検査双眼倒像鏡検査。 飛蚊症とは、天気の良い日に白い雲を見たり、白い壁を見たときに、点状や斑状の模様や、髪の毛や糸くずや虫のようなものが動いて見える事をいい、あるいはその前後に発生しやすい光って見える光視症という症状があります。
 原因は生理的なものと病気とに分けられます。
 生理的な原因としては、硝子体(コラーゲン繊維とヒアルロン酸などから成る)のコラーゲンが固まったり、硝子体が網膜からはがれて濁りを形成したりして、それが影として網膜に映って飛蚊症として見えるというケースがあります。これはあまり有害ではないので慣れていただくほかないでしょう。
 生理的な飛蚊症であっても、その後数が増えたり、違う形のものが見えたり、カーテンが下がったように見え方が変わってきていないかについて、引き続きチェックが必要です。

レーザー治療(光凝固術)レーザー治療で網膜にできた亀裂(裂孔)の周囲を固めます。 レーザー治療(光凝固術)レーザー治療で網膜にできた亀裂(裂孔)の周囲を固めます。 本当に生理的な飛蚊症なのか病気なのかを鑑別するためには眼底を精密検査します。
眼底を検査するためには瞳孔を通してみる必要がありますので、詳しく調べるために点眼薬によって散瞳します。
散瞳するまでに30分から1時間程度かかります。散瞳の影響は半日程度は続きますので、運転などは控えていただいたほうがよいでしょう。
病的な飛蚊症の原因としては、網膜に亀裂が生じ穴が開いている網膜裂孔や網膜剥離、ぶどう膜炎などの炎症、出血などが考えられますので、これらがないかチェックします。
網膜裂孔や網膜剥離は失明に至る場合もありますが、早期に発見すれば、まわりをレーザー光線で固めて広がらないようにすることができます。ブドウ膜炎は全身性の病気を伴うことが多いので、全身検査が必要になることもあります。
 気になる銀座・東銀座・築地のOLのみなさんはぜひ検査のためにお越しいただき、早期発見早期治療を行われることをおすすめします。

 コンタクト・緑内障・飛蚊症・レーザー治療・花粉症    東京都中央区 銀座・東銀座・新富・築地の眼科

銀座の近視・遠視・乱視・老視

近視・遠視・乱視・老視

目の仕組みは、カメラの仕組みにとてもよく似ています。角膜から入ってきた平行な光線は、レンズに当たる「角膜」と「水晶体」で屈折されて、目の奥の網膜の上で焦点を結びます。この焦点が正しく結べていれば…

近視・遠視・乱視・老視はこちら

コンタクトレンズ

銀座のみなさんのコンタクトレンズ

コンタクトレンズはとても便利なものです。そのかわりにきちんとしたケアをしないと、目に傷害を負ってしまう可能性もなきにしもあらずです。コンタクトレンズは眼科で正しく作って、正しく使いましょう。

コンタクトレンズはこちら

ドライアイ・白内障・糖尿病網膜症

ドライアイ・白内障・糖尿病網膜症・    加齢黄斑変性

目の乾きを訴えられるドライアイの方が増えています。白内障は薬である程度進行を抑えられます。糖尿病の方は、もちろん注意が必要です。光凝固術で進行を防止します。

ドライアイ・白内障・糖尿病網膜症・加齢黄斑変性はこちら

銀座の緑内障

緑内障 患者さんが増えています

視野異常を感じられたら、緑内障かもしれません。緑内障は「開放隅角緑内障(広義)」と、狭い「閉塞隅角緑内障」の2つのタイプにわかれます。適切に治療しましょう。


緑内障の治療についてはこちら

飛蚊症・光視症・レーザー(光凝固)治療

飛蚊症・光視症・レーザー(光凝固)治療

白い壁を見たときに、点状や斑状の模様や、髪の毛や糸くずや虫のようなものが動いて見えたら飛蚊症かもしれません。適切に治療しましょう。

飛蚊症・光視症・レーザー(光凝固)治療はこちら

花粉症・アレルギー性結膜炎

花粉症・アレルギー性結膜炎・アトピー

アレルギー性結膜炎の原因には、ダニやハウスダスト、植物の花粉などさまざまなものがあります。1月の下旬ごろからは花粉症のシーズンになります。

花粉症・アレルギー性結膜炎・アトピーはこちら

院長あいさつ

当院は銀座から近く、交通の便がよいところにあります。検査結果は診察室に設置したモニター上で、画像でご本人にご確認いただくことができます。

院内ご案内

当眼科の院内はとても明るくなっています。バリアフリーを意識して、主だった診療は1階ですべて行えるように工夫しています。またクリニック前の歩道についてもバリアフリー工事を行いました。

スタッフ募集

モリタツ眼科クリニックのスタッフ増員募集についてはこちらに掲出します。

銀座の眼科 アクセス地図

モリタツ眼科クリニックは銀座のマロニエ通りをまっすぐ築地方面に進み、築地警察署を超えてすぐのところにあります。銀座地区・東銀座からは歩いてすぐ、至近です。

モリタツ眼科クリニック
コンタクトレンズ・緑内障・レーザー(光凝固)治療
中央区 銀座・東銀座・築地の眼科

目の健康維持やメガネ・コンタクトレンズ。
日本眼科学会眼科専門医。緑内障学会会員。

東京都中央区築地1-4-7森ビル1階、2階
電話 03-3546-0100